Gluten free Lab. Nicolte にこると店主のひとり言

自然。暮らし。ココロ。日々思うことをつらつらと書きとめています。

日々思ふこと

最近読み始めた本は「縄文」と「政治」について

 

あーなんか、もーですねぇー

50歳近くなってくると、

それまでは、何かを成し遂げてやる!

とか、

成功者の仲間入りに!

とか、考えてて

とにかく社会的に承認されたくて、

空回りしていたんですがね。

f:id:Rika_nicolte:20190322162015j:plain

まかないパンのフォカッチャを食べながら

 


つい最近、衝撃的な出会いがありまして。

出会いというか、ふつーに生活してたら

出会えない方の講演会を聞く機会がありまして、

 

その方が言うにはね。

 

日本の変え方。教えますっていうの。

 

へ? 日本?

そりゃぁ〜ね。

教育のこと、税金のこと、高齢化社会のこと、

医療費負担のこと、原発反対!って運動しても

一向にやめないしね。

 

そんな、私みたいな、イチ主婦、イチ市民が

何をどうしたって、日本を変えられるわけないじゃん?

って思ったの。

 

でも、持ち前の好奇心だけは旺盛な

アラフィフ女子なわけでして、

そんなに、自信満々で言うんだったら

日本の変え方教えて欲しいっすよ!

 

と、いうことで、

その方たちの講演会セミナーのお手伝いすることになっちゃいました。

 

ちょっと、まてーーーー!!!!

 

おい、おい!

おめーに何ができる!

と、ガラの悪いブラックRikaが背中をひっぱるんですがね。

 

最初に戻ると、

50近くなると、あと、何年生きられる?

えっと、私、このまま年老いてく?

 

そして、子どもたち、そのまた子どもたちに

この、どんよりとした、骨ぬき状態の日本のまま、渡していいの??

 

と、ホワイトRikaが言うわけ。

 

ほんでもって、安心安全な食材でグルテンフリーのパン屋を

営んでいる「にこると店主」としても、

持続可能な社会にしていきたいって思っているのだけど、

 

なぜか、理屈ではなくって、

面白い!!ワクワク!

って思ってしまうのです。

 

だって、今まで諦めようとしていたこと!

諦めるどころか、自分から変えていけるんだよ!

 

なに?変化したくない?

じゃあ、今のままがいい?

 

現状維持ってのも相当努力しないと

維持できないってしってた?

 

ダイエットもある程度痩せるのは

正しいやり方すれば、簡単なの。

 

わたしも半年でグルテンフリー生活して、12キロ痩せたしね。

 

維持が難しいの。

維持って、習慣から書き換えないと

長続きしないから。

 

だから、ほら。

目標達成しても気が緩んで、

リバウンドしちゃうでしょ?

 

なので、実は変化してるの。

 

聞きたくない人は耳塞いで!

読みたくない人はすぐにページを閉じて!

 

何にもしないと

悪く、もっと悪く、変化しているんだよ!

 

どうせ変化するんだったら、

自分の望んだ結果欲しくないですか?

 

しかも、一人でやれって言ってるんじゃないの。

あ、わたしがいっているんじゃないですよ!

 

今の日本のことよりも、目の前のことで手一杯!

私には子供の教育費かせがなきゃだし、

老後の貯蓄もしていかなかゃだし!

って思っているあなた。

 

はい。わたし。

 

ひとりの子どもにかかる高校、大学の費用が完全無償化だったらどうしますか?

 

わたし、子どもいませんというかた。

社会人でも大学で学びなおしたかったら、無償ですよ!

 とかね。

医療費も必要以上にかからないように、病気にならない体になる。

食べるものから変える。

 

農薬不使用、化学肥料不使用、無添加

のものがスーパーで簡単に手に入っるようになったら?

 

仕事が楽しくなって年収が3倍になったら?

 

 

自分のアイディアがみんなの役にたったら?

 ワクワクでクリエィティブな日本になるかもしれないよ!

 

でも、かつての日本に、循環型の平和で調和がとれていて、

遊び心満載のクリエィティブな時代があったのよ!

 

それは、縄文時代です!

なんと、1万年以上も続いたの。

この長さって「マジパネェ」なんだけど、

 

あの、有名な縄文土器って、日本にしかないし、土器自体、世界初って知ってた?

 

世界のパイオニアだぜ!ザ・ジョウモン!!

 

一万年を超える自然との共存共生の中で、日本人の精神性は育まれた。

そして現代の日本人にも縄文の文化的遺伝子は息づいている!

←本の帯から抜粋ネ!

 

縄文のDNAスイッチオン!だべ〜

なんだか取り止めがなくなってきたのでこの辺で!

f:id:Rika_nicolte:20190322162746j:plain

グルテンフリー、イチゴのスノーボール



季節は巡る

本日は春分の日

特に何をするわけではないのですが、

昔は実家でよくぼた餅をつくってましたね(≧∇≦)

福島では秋分の日のおはぎは豆ずりもちと言って、新鮮なオクテの枝豆を茹でて潰して
砂糖を入れたずんだ餅も作ってました。

春は当然、新鮮な枝豆はないので、つぶあんだけだったのですが、
冷凍技術が発達しちゃって、
夏に取れた枝豆を冷凍しておいて、
春のぼた餅に使うなんてこともしてました。

昔はフープロなんてなかったので、すりこぎですってました。
途中で味見しながらが、とっても楽しかったですね。

そんな季節の美味しいものを祖母はよく作ってました。

 

f:id:Rika_nicolte:20190321141823j:plain

福島では豆ずり餅と言ってます


ここT市に引っ越しても、「おひまち」と言って、お姑さんはご近所さんで集まって、

餅つき、ぼた餅、たんさんまんじゅう、柏餅作りなど
わいわいやってるみたいです。

うちはそのおこぼれに預かっています。

贅沢を言えば小麦使ってないの大歓迎です。
グルテン不耐性と小麦アレルギーなので〜


うん!グルテンフリーおやつの「おひまち」ワークショップも
いいかもしんない。

昨日、都内の(渋谷ね)グルテンフリー米粉パン教室で
炊飯器で焼く?炊く?米粉パンを習ってきました。

よもぎと小豆なんですよ〜
めっちゃ美味くって、体重やばいっす^^;

f:id:Rika_nicolte:20190321142151j:plain

よもぎと小豆の米粉パン。炊飯器で炊いたん。

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・☆

天然酵母パン にこると GLUTEN FREE Lab. Nicolte

公式URL:http://nicolte.com
Facebookhttps://www.facebook.com/Nicolterika/

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・☆








100年先を見据えた壮大なグランドデザイン

f:id:Rika_nicolte:20190320205815j:plain

渋谷の河津桜


明日は3月21日春分の日ですね!
宇宙元年 満月。今日からブログを始めようと思います。


と言っても、何を書いたら良いか迷ってしまいます(^_^;)

出来るだけ飾らずに、等身大の自分で発信していこうと思います。
よろしくお願いいたします!

今日は、都内で米粉パン教室でした💓

教室のある渋谷から帰り足、電車の窓から、鬱蒼とした森の塊が目の前に現れました。

その塊は電車がすすんでもしばらく続きます。

 

「あっそうか!明治神宮の鎮守の杜だ!」

数日前に夫が何やらブツブツ言ってたことを思い出しました。

 

100年先を見据えて考えられたデザインとは、明治神宮の鎮守の杜のことです。

まるで何千年も前からそこに存在したかのように、常緑照葉樹の森は広がっていました。

 

植林してから90年。
90年でこんなに見事な森ができるものか?

 

それは、その土地と土地の木々を熟知し、研究しつくしたからこそ、今があるのですよね。

「鎮守の杜は永遠に残るものでなくてはならない」という考えのもと、

本多博士は明治神宮の杜を作り上げました。

 

明治生まれまでの日本人。
まっすぐな信念をもつ日本人が昔はごろごろいたんだろうな。

日本人のDNAって、自然と共生することで、目覚めることができるのだろうな。

 

明治神宮の森は人口的に作られたけど、
自然の摂理にそった造園だったからこそ、
今もこれからもずっと残り続け、生命もはぐくんでくれるのだなぁ。

 

ナショナルジオグラフィックの記事に詳しく書いてあるので、ぜひ読んでみて〜

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20110722/278551/…